岡山の朝日高等歯科衛生専門学校の公式ブログ!! 歯科衛生士になるための情報(学校紹介や入学案内をはじめ、入試情報、学費、キャンパスライフなど)をお届けてしています。

歯科衛生士の学校へ行こう!!

HOME ▶学校の紹介

記事のサイトマップ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) |

≫ EDIT

第57回春季日本歯周病学会学術大会

5月23、24日に第57回春季日本歯周病学会学術大会が開催されました。
ランチョンセミナーで渡邊校長が「つまようじ法」と歯肉出血という演題で講演されました。

第57回春季日本歯周病学会-1 第57回春季日本歯周病学会-2

「つまようじ法」を考案するに至った経緯や、
「つまようじ法」で歯肉出血が治まる理論などについてお話されました。

聴講者も多く、講演後には活発な質疑応答も行われ、
みなさん興味・関心を持たれたことがうかがえました。

歯周病の治療・予防法は、原因(歯垢・歯石)の除去が主流です。
しかし、「つまようじ法」は、宿主である歯肉を強化し、歯周病菌の住みにくい環境をつくり、
歯周病の治療・予防をしていくブラッシング法なのです。

今ある考え方に疑問を持ち、新たな考えを生み出していくことは、
これからの医療の発展に不可欠なことです。

校長先生に刺激を受けながら、職員・学生共に考えることのできる人間に
なれるよう精進してまいりたいと思います。
スポンサーサイト

| 学校の紹介 | 17:29 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

韓国の朝鮮大学から「つまようじ法」の勉強に来校されました!

4月25日に、韓国の朝鮮大学より金同起教授ほか5名の方が、
つまようじ法の勉強のために来校されました。

金教授は、20年前に岡山大学の予防歯科に助手として1年間、
渡邊先生の元にいらっしゃったそうです。

今回は、韓国で「つまようじ法」を広げるための拠点づくりのため、
今一度、つまようじ法の技術と理論の再確認を目的として来日されました。

実際に渡邊校長よりブラッシングを受けながら、
技術を体感していきます。

渡邊校長もブラッシングをしながら、
効果や理論、歯科医師のあるべき姿などをお話しされていました。

つまようじ20140425-1 つまようじ20140425-2


みなさん、真剣にメモを取ったり、手技を動画に収めたり、
体験した後も、たくさん質問をして有意義な時間を過ごされているようでした。

つまようじ20140425-3

実習の後は、つまようじ法の理論につて講義を受け、
体感したことを頭で整理していきました。

最後は、みなさん笑顔で大満足のようでした(^-^)
渡邊校長と写真を撮って、自分の歯科医院に掲示させてくださいと
お願いをしている先生もいらっしゃいました。

つまようじ20140425-4

国は違っても、「国民の健康の保持増進」という目標は同じなので、
これからも協力をし合っていければ嬉しいです。

| 学校の紹介 | 18:39 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

文部科学省 「職業実践専門課程」 に認定!

本校は、文部科学省の「職業実践専門課程」として認定されました!

これは、「口腔保健学科」として岡山県で唯一です.*・;・^;・:\(*^▽^*)/:・;^・;・*

「職業実践専門課程」とは、
より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む専門課程を
文部科学大臣が認定し、奨励するものです。

詳しくは、文部科学省HP「職業実践専門課程」についてに掲載しています。

これからも、質の高い歯科衛生士の育成に取り組んでまいります。

| 学校の紹介 | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

韓国の大学との国際交流協定締結

先日、韓国の建陽大学歯科衛生士学科との国際交流協定が結ばれました。

建陽大学の学生さん達は、今年の夏休みに「つまようじ法」の勉強に来校されました。
その後、学生さん達は感銘を受け、日本語や英語の勉強を始めたそうです。
「つまようじ法」研修記事はコチラ

今後は韓国の学生さんが日本に勉強に来たり、本校の学生が韓国で学んだりと、
お互いに刺激を受けあい、共にレベルアップをしていきます。

建陽大学の学生さん達は、とても勉強熱心だったので、
本校に来て学生交流するだけでも刺激を受けそうで楽しみです♪

今回の国際交流協定の情報は、韓国の新聞会社4社に掲載されました。

建陽大学国際交流協定2

建陽大学国際交流協定1

建陽大学国際交流協定4

建陽大学国際交流協定3




| 学校の紹介 | 13:37 | comments:0 | trackbacks:0 |

≫ EDIT

「高等」ってなに?

先日、校名変更のお話をしましたが、
朝日高等歯科衛生専門学校の「高等」って何だろう?と
思われた方もたくさんいると思います。

この「高等」という言葉の中には、

「歯科衛生士の育成だけでなく、歯科衛生士になった人も学べ、
 歯科衛生士として国民の健康の保持・増進をし、社会に貢献できるよう
 一生お手伝いできる場でありたい。」

という校長の思いが込められています。
これは、本校の理念にも繋がっています。

【本校の理念】 国民の健康を保持増進するため、歯科医療の担い手となる
歯科衛生士の育成を目的とし、自由を重んじ、責任を自覚し、
信頼と友情を育みながら、歯科衛生士として何ができるかを
自問自答できる能力を開発させると同時に、社会の発展に
寄与できる素養を身につけさせる教育を目指しています。

これからの歯科衛生士の未来にも貢献していきたいと考えています。

歯科衛生士

| 学校の紹介 | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 |

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。